庄内駅から徒歩1分。豊中市で人気の高い歪み矯正専門の整骨院。

庄内の整骨院なら 庄内整骨院
庄内整骨院のメール問い合わせはこちら

温湿布と冷湿布の違い。

2019/02/02 カテゴリー:ブログ

2月に入り身体を冷やし易くなって不調になる方が増えてきました。そんな中で腰を痛めた利用者さんと施術後にお話しをしていました。利用者さんから受けた質問の中で温湿布と冷湿布の違いと使い方に質問を受けましたので今回はそのお話しです。
冷湿布は急性の痛みなど炎症を伴う反応が出てnいるときに使うとよいです。温湿布は長期に渡っての痛み、長く続く肩や痛みなど炎症を伴わない時に使うと良いです。ただ、これは使用例でありどちらも同じように消炎鎮痛効果があるので薬の効果としては同じであります。温湿布にはトウガラシエキスなどが配合されていて暖かく感じます。その為、温湿布を剥がして直ぐにお風呂などに入ると入浴で体温が上がると強い痛みを感じることがあるようなので入浴1時間前には外しましょう、入浴後直ぐに貼るのも同様に避けるようにしましょう。一方で冷湿布はサリチル酸やハッカ油の作用で皮膚の温度を下げます。入っている中身は多少異なりますが基本的な効果の同じ消炎鎮痛効果ですので「どちらが気持ちよいのか」で使い分けで大丈夫です。身体の痛みは日常の負担が大きいので身体のケアには必要です。身体のケアに迷いましたら一度相談してくださいね。

庄内整骨院 予約の流れ

メールでのお問い合わせについて

メールでのご予約は下記のフォームよりご連絡下さい。

#

■ ご予約について ■

お電話でご連絡頂く際は、

「初めてなんですが●日の●時にご予約お願いします」とおっしゃってください。

ご希望時間がない場合は「午前か午後でお願いします」とおっしゃってください。

平日は 16時 が比較的空いております。
土曜日は 13時 が比較的空いております。

■ 注意事項 ■

※フォームがうまく作動しない場合、お手数ではございますが、06-6336-8282 まで直接お電話にてご予約いただきますようお願い致します。

■営業の方へ ■

当院の受付時間中は、電話での対応をお断りしております。

ご用の方は問い合わせフォームに内容を明記の上、必要であればこちらから折り返し連絡をさせて頂きます。

 必須  項目はすべてご記入ください。

ご予約希望日時  必須   月  日  時頃
お名前  必須 
例)整骨 太郎
フリガナ  必須 
例)せいこつ たろう
メールアドレス  必須 
例)○○○@docomo.ne.jp
電話番号  必須 
例)01-2345-6789
お問い合わせ内容
送信確認  必須   送信内容を確認しチェックを入れてください

メールでのご予約はこちら
#
# #

〒561-0832
大阪府豊中市庄内西町3丁目1番21里

お問い合わせ 06-6336-8282

© 庄内整骨院 All Rights Reserved.